外壁 施工手順

施工前

仮設足場

作業のやりやすい様に足場を立てます。

この足場には、2つの大事な役目があります。

1.水・塗料の飛散防止
これは、水洗い・塗料の吹付などの時にお隣さんへ
水・塗料が飛び散らないようにお客様のお家をシートで囲います。

 
2.作業効率UP
普段目に付かないような場所や手の届かない場所など、
塗り残しのないようにしっかりと組立しなければなりません。

高圧バイオ洗浄

特殊な洗剤を使用し カビ、藻、ホコリなどのよごれを高圧の水で除去します。

壁だけではなく隅々まで丁寧に長年溜まった汚れをお掃除します。
ここを適当にしてしまうと、塗装工程に入っても、密着不良が起きたりしてしまうのです

下地処理

クラックなどの割れや欠損、はがれ めくれを 適材適所 塗装をするための素地を整えます。

養生作業

塗装時 ペンキがつかないように ビニールで丁寧に保護します。

下塗り

上塗り材の 吸着を高め、防水、防腐の効果があります。

中塗り

2回目の塗装です。つやのある塗料です。
外壁の外観の美しさを高め、非常に防水性の高い塗料です。

上塗り

3回目の塗装です。 効果は中塗りと同じですが
2回塗ることにより さらに塗料の性能を高めます。

手直し、確認

 養生のビニールを丁寧にはがし、ペンキのにじみ等をふきとり
きれいにします。

施工後

その他オプション塗装をし、足場を解体します。
周りの清掃も怠らず、お客様に確認をしていただいて完了です。

屋根  施工手順

施工前

色あせ、カビ、こけ、ホコリなどがついている状態

高圧バイオ洗浄

特殊洗剤と水圧で、こけ、カビ、ホコリなどの汚れを落とします。

下塗り(シーラー)

1回目の塗装

塗料の吸着を良くします。

遮熱塗装

特殊な塗料で、 断熱効果の高い塗料です。

中塗り(仕上げ材1回目)

2回目の塗装

仕上げ材で綺麗にムラなく塗っていきます。

上塗り(仕上げ2回目)

3回目最後の塗装

中塗りがしっかり乾燥させて綺麗に仕上げていきます。

施工後

お問い合わせ

FAX:028‐612‐5438

 

お問合わせはこちらから